多田組・TADA HOUSINでは

協力会社の皆様とよりよい関係つくりのため、

きさらぎ会という会を設けています。

 

 

定期的に懇親会を開催していますが、

せっかく集まっていただいた皆様と

何か学べる機会をということで

講師をお呼びして、セミナーを行うことも。

 

 

先日11月14日には

 

 

アドラー心理学ELM講師の方に来ていただき

アドラー心理学「勇気づけ」で、職場をもっと元気に!

~社員のやる気アップと能力を引き出すかかわり方のコツ~

というタイトルでセミナーをしていただきました。

 

 

  • 自分はダメな人間だと思っている若者が日本は先進国のなかでも最も高い割合
  • 怒りは1次感情ではなくて2次感情
  • 上司・部下の関係も縦の関係ではなく横の関係を築くようにする
  • 自分の気持ちをちゃんと理解する(ポジティブな感情だけでなくネガティブな感情も)
  • 自分の見方と他人の見方は違う

 

        

  などなど。

 

 

 

 

 

セミナーの後の懇親会でも

「勇気づけ」の話で盛り上がりました。

 

 

ストレス社会なんていう言葉が出てきて

もう結構経ちますが、

自分がどんなことにストレスを感じるのか。

そのストレスと自分はどのように向き合うのか。

 

 

 

ちゃんと自分の気持ちと向き合うことは

当たり前でやっていたと思いきや、

意外とむずかしいって気付き、

それに気付けることができた

セミナーだったと思います。

 

 

上司・部下でも、親子でも、友達同志でも

お互いが尊敬し合える関係づくりが

できると最高ですよね。