突然ですが、

食べ物の好き嫌いはありますか?

 

 

食わず嫌い、アレルギー問題、味が苦手などといった様々な理由があり、

 

嫌いな度合も

『絶対ムリ』

『食べられないこともないけど、できれば食べたくない』

『好きじゃないけどあれば食べる』

と違いもありますよね。

 

 

若い頃は好き嫌いが多かったけど歳を重ねるごとに減ってきたという経験はありませんか?

 

私はまさにそれで

嫌いな食べ物がとても多かったのですが、

今は食べられないものは1〜2つ程まで減りました。

 

 

 

そして嫌いな食べ物が好きになるという瞬間は衝撃的で

どの食べ物の時もその瞬間を鮮明に覚えています。

 

嫌いから大好きに変わった食べ物の1つは「焼き魚」です。

私は焼き魚全般(鮭以外)が苦手でした。

 

 

 

 

10代の頃に北海道に行く機会があり、

札幌のある焼き魚専門店のような店に行きました。

テンションだだ下がりの私でしたが、

焼き魚しかないので、仕方なく食べました(笑)

 

 

衝撃でした!!

魚がこんなに美味しいなんて。

 

店主の父が自分で作成しているというこだわりの大きな和皿に

今まで食べたことのないふわふわの大根おろし、

そして特大サイズのほっけ。

大きくても身がやわらかくて、甘味もあって、あつあつで。

この時のホッケの味は忘れられません。

(お店の名前は忘れました。。。。悔しい)

 

という訳で、北海道という土地は

私に焼き魚の美味しさを教えてくれた思い入れのある地なんです。

 

 

そして、今年の多田組・TADA HOUSINGの社員旅行は北海道。

美味しい食べ物に出会える旅行になりますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする